セミナープログラム

本展初の大規模セミナーを多数開催! ワークマン、MonotaRO、カインズなど業界を代表する企業による講演の他、

インスタ活用、働き方改革、マーケティング戦略、店舗とECの融合など、今話題のトピックを集めたセミナー。

コミュニケーションを生む空間作り

2019年10月9日(水) 10:30-11:30

the Farm UNIVERSAL/(株)ユニバーサル園芸社
グリーンスケーパー

目黒 秀憲

<講演内容>
我々、植物を扱うものは、人々にどのような空間を提供しているのか?視覚的な物だけではなく、身体的、精神的な自然とのつながりを得られる豊かな時間を作ることだと考えています。その中で人々が繋がる仕掛けやデザインを様々な視点からお話しいたします。

プロフィール
2006年3月 日本大学卒業 ユニバーサル園芸社に入社。東京本社に所属し、主に営業活動を通し、BtoB向けのグリーンのある空間づくりに従事。年間200件以上の法人顧客の新規提案をする傍ら、店舗立ち上げ、採用、ブランディング等の営業企画に従事。現在に至る。

オンラインとオフラインを使ったファンマーケティング

2019年10月9日(水) 10:30-11:30

(株)大都
代表取締役

山田 岳人

<講演内容>
グリーンスナップは植物・お花好きが集まって楽しむSNS。みんなが投稿した写真が毎日1万枚。累計430万枚以上投稿されています。独自のマルシェイベントには2日間で5万人が来場。WEBとリアルでDIY&グリーン業界を盛り上げる方法を公開します。

プロフィール
1969年11月生まれ。石川県出身。大学卒業後、リクルートに入社。6年間の人材採用の営業を経て、1998年に総合金物工具商社であった大都に入社。2002年にEC事業を立ち上げる。2011年、代表取締役に就任。2014年、リアル店舗「DIY FACTORY OSAKA」2015年東京二子玉川ライズに「DIY FACTORY FUTAKO」をオープン。2017年にGreenSnap(株)を子会社化し、同年カインズと資本業務提携を結ぶ。2018年、(一社)ベンチャー型事業承継の理事を務める。(社)日本DIY協会が認定する「DIYアドバイザー」の資格を持つ。

GreenSnap(株)
代表取締役

西田 貴一

プロフィール
1975年10月生まれ。同志社大学 文学部 社会学科 新聞学専攻卒業。(株)ゴルフダイジェスト・オンラインで開発リーダーとしてマザーズ上場を経験し、物流システムの立ち上げを行う。アライドアーキテクツ(株)では創業メンバーとして取締役兼CTOとして、エンジニアのトップとして企画・開発を推進。2013年11月にマザーズ上場。2016年よりインキュベーション事業本部長として新規サービスの開発を行う。その中の一つのGreenSnapが2017年5月に大都と合流し、アライドアーキテクツ(株)は退社し、現在GreenSnapの代表取締役と(株)大都の取締役を兼任する。

ワークマンが語る、次世代のプロショップとは

2019年10月9日(水) 13:00-14:00

(株)ワークマン
専務取締役

土屋 哲雄

<講演内容>
Stylish作業服とアウトドアウェアの複合店「Workman Plus」の出店経緯と今後を解説。プロ客は9割以上が自分の製品、一般客は7割が自分の製品に見えます。プロ客は平日朝夕にご来店、一般客は平日昼間と休日に集中し、時間帯で客層が変わる「2毛作」店舗です。

プロフィール
東大経済学部卒業。三井物産(株)入社。海外留学を経て、出向で三井物産デジタル社長。企業内ベンチャーとして電子機器製品を開発し大ヒット。本社経営企画室次長。エレクトロニクス製品開発部長。上海広電三井物貿有限公司総経理。三井情報(株)取締役。(株)ワークマン専務取締役経営企画・開発本部・IT・ロジ担当(現任)。入社以来の目標は①ネット専業に「定価」で勝てる作業服の開発。②仕事・アウトドアウェア・スポーツに使える機能性ウェアの開発。①は上下組で税込3000円からのG-Nextシリーズを開発して年間400万着販売。この分野では独走中。②はStylish作業服とアウトドアウェアの複合店「Workman Plus」が大人気で全国出店を加速中。

現場でもできる働き方改革

2019年10月9日(水) 13:00-14:00

(株)ワーク・ライフバランス
代表取締役社長

小室 淑恵

<講演内容>
働き方改革がなぜ必要なのか、分かりやすく解説をし、現場でもどのように進めていくかをお話しします。

プロフィール
1000社以上の企業へのコンサルティング実績を持ち、残業を減らして業績を上げる「働き方見直しコンサルティング」の手法に定評がある。安倍内閣 産業競争力会議民間議員、経済産業省産業構造審議会、文部科学省 中央教育審議会などの委員を歴任。著書に『プレイングマネージャー「残業ゼロ」の仕事術』(ダイヤモンド社)『働き方改革 生産性とモチベーションが上がる事例20社』(毎日新聞出版)『6時に帰るチーム術』(日本能率協会マネジメントセンター)『マンガでやさしくわかる6時に帰るチーム術』(日本能率協会マネジメントセンター)等多数。「朝メール.com」「介護と仕事の両立ナビ」「WLB組織診断」「育児と仕事の調和プログラム アルモ」等のWEBサービスを開発し、1000社以上に導入。「WLBコンサルタント養成講座」を主宰し、1100名の卒業生が全国で活躍中。 私生活では二児の母。

チェルシー・フラワー・ショー金賞受賞への道

2019年10月9日(水) 15:30-16:30

(株)キノ花園計画
代表取締役

柏倉 一統

<講演内容>
2019年チェルシーフラワーショーに初挑戦するにあたって、私たちの「漢方の庭」が450人のスポンサーに支えられた奇跡と、イギリスでの現場での状況と実際の評価について

プロフィール
2017年京都造形芸術大学デザイン科ランドスケープデザイン卒業、2013年木野花園計画創業、2014年国際バラとガーデニングショウ準優秀賞受賞、2018年(株)キノ花園計画に法人化、代表取締役。2019年、チェルシーフラワーショー2019 スペース・トゥ・グロウカテゴリー「漢方の庭」ゴールドメダル受賞。

未季庭園設計事務所
代表

佐藤 未季

プロフィール
2010年、Writtle Collage(英国)造園学科卒業。2011年、Inchbald School of Design ガーデンデザイン学科卒業。イギリスではヒリアー樹木園、アダム・フロストデザインにて研修。帰国後、2011年、北彩都ガーデン アウネの広場 植栽設計(高野ランドスケーププランニング)(旭川市)同ガーデンは、2016年、造園学会賞、2017年、IFLA Asia-Pac Landscape Architecture (LA) Awards で最優秀賞を受賞しました。
2012年、(株)丸勝に入社。十勝ヒルズのガーデンデザイナーとして園内のリニューアルのランドスケープデザイン、ローズガーデンやアニーカの庭等のガーデンデザインを担当。
2016年、未季庭園設計事務所を創業。
2019年、英国チェルシーフラワーショー Space to Grow部門にて金賞受賞。

残業・クレーム減らして売上をアップ!スマホで変わる現場管理

2019年10月9日(水) 15:30-16:30

(株)オクト
社長室 メディア編集長

松井 智

<講演内容>
ANDPADを導入して業務効率化を実現し、業績を拡大した企業の実例をご案内します。素晴らしい成果だけではなく、そこに至るまでのハードルや困難な出来事、それらを乗り越えた方法などを実際の導入事例を交えて可能な限り詳しくお話しします。

プロフィール
(株)リクルートのゼネラルマネージャーや米Houzz(ハウズ)のマーケティングマネージャーを経て2018年よりオクトに参加。IT業界8年、建設業界6年の経験・知見を活かし、現職ではプロダクトマーケティングとオウンドメディア運営を担当している。

いいね数5倍、売上も5倍に!インスタ写真撮影法

2019年10月10日(木) 10:30-11:30

f.f.b.(株)
取締役 ビジュアル・アドバイザー

木村 麗

<講演内容>
マーケティングツールとして、さらには販売チャネルとして今や欠かせないのがインスタグラム。撮影法をマスターすればショップスタッフがスマホで撮影した写真の方がプロカメラマンによる写真よりもいいねがつく。アダストリア、オンワード樫山、ベイクルーズ、サザビーリーグ、ビームス、パルグループ、三越伊勢丹、三菱地所など、メンズ、ウィメンズ、アパレルに問わず、コンサルティングをしてきた経験から編み出したスペースを取らない撮影法を実例を交えて徹底解説する。

プロフィール
アパレル販売員の経験を経て、IT企業f.f.b.incの設立メンバーとして参加。スナップ連動型ECサービスを自社で開発運営。設立当初は3人でスタートした為、役職などは設けず営業から撮影、運用まで何でも自分達で行う。その後、ウィンドウショッピングの便利ツールアプリを自社で開発し、営業、撮影、運用を担当し今に繋がるスキルを習得し現在に至る。現在は、IT+アパレルの領域で得た長年の実績と経験に基づきSNSを活用したオンラインマーケティングとブランディングをサポートする事業を展開中。実店舗レクチャーに加え企業向け講習会や繊研新聞Web plusにてコラムも連載中。

店舗とECの融合戦略

2019年10月10日(木) 10:30-11:30

(株)ナノ・ユニバース
経営企画本部 WEB戦略部長

越智 将平

<講演内容>
これから先、商品を問わず小売店が生き残るには、ECと店舗の融合が不可欠になってきます。Eコマースを10年に渡って成長させてきたナノ・ユニバースのEC戦略、さらにはEコマースで得たノウハウをリアル店舗と融合させ、売上げアップにつなげる新しい小売の体系についてお話しします。

プロフィール
2002年 (株)ナノ・ユニバース入社。店舗での販売業務を経て、2005年よりECの担当となる。2010年よりWEB事業の責任者として、EC事業の拡大、CRM、デジタルマーケティングを中心に、店舗とECの融合に取り組んでいる。

「LOVEGREEN」と「MIDOLAS」で取組むテクノロジー×マーケティング戦略

2019年10月10日(木) 13:00-14:00

(株)ストロボライト
代表取締役

石塚 秀彦

<講演内容>
WEBメディア「LOVEGREEN」、庭リノベ「MIDOLAS」を展開するストロボライトが、スタートアップとしてどのように事業をグロースさせてきたかを、テクノロジー・マーケティング・オペレーションの観点でご紹介します。

プロフィール
1983年生まれ、茨城県出身。大学ではプログラミングを専攻し、2006年にサイバーエージェント子会社の(株)シーエー・モバイルへ入社。2008年に(株)zeronana設立メンバーとして転籍、広告営業部長を務め、代表取締役社長に就任、WEBからリアルまで様々な企業のプロモーションを手掛ける。2012年に(株)ストロボライトを設立、2014年に月間約450万人が訪れるWEBメディア「LOVEGREEN[ラブグリーン]」を立ち上げる。これを機転に植物軸の事業を本格的に展開、2017年6月には、庭リノベの「MIDOLAS[ミドラス]」をスタート、2018年9月より(株)ユニバーサル園芸社の顧問に就任。自身は多数のサボテンを育成する愛好家でもある。

進化するアマゾンが考える B2B ECとアマゾンの戦略について(仮)

2019年10月10日(木) 13:00-14:00

アマゾンジャパン(同)
Amazonビジネス マーケットプレイス事業部
営業部長
志賀 郁子

<講演内容>
後日公開

プロフィール
後日公開

ライフスタイルの提案で、ガーデニング・DIYのある暮らし

2019年10月10日(木) 15:30-16:30

(株)カインズ
代表取締役社長

高家 正行

<講演内容>
日本にホームセンターができておよそ50年。この間に人々の意識や消費行動は大きく変わり「自分らしさ」を求めるようになった。もはや、店頭の棚にモノを並べるだけでは商品は売れない。店舗、体験、デジタル、コミュニティ、社会性、すべてを意識した提案型の小売業とは。

プロフィール
1963年3月生 東京都出身。1985年 慶應義塾大学経済学部 卒業後、三井銀行(現 三井住友銀行)、A.T.カーニーを経て、2004年 (株)ミスミ(現 (株)ミスミグループ本社)へ入社。08年~13年 ミスミグループ本社代表取締役社長として、リーマンショック後の業績不振時に業績をV字回復へと導く。2016年 (株)カインズへ入社後、取締役、取締役副社長を経て、2019年より代表取締役社長として、同社の新たな中期計画「PROJECT KINDNESS」を策定、取り組みを開始している。

商業空間に求められる緑とその価値とは

2019年10月10日(木) 15:30-16:30

(株)グリーバル
取締役 部長

石黒 一弘

<講演内容>
国内外の百貨店、空港、ターミナル(駅)などの商業空間での緑化事例を紹介するとともに、それらが何を求めて作られ、どんな効果が期待できるのかを解説する。

プロフィール
1982年3月 宇都宮大学農学部卒業。同年4月日比谷花壇造園土木(現日比谷アメニス)入社。1999年3月インテリアスケープ(現グリーバル)入社。植物園、商業施設、オフィスなどの室内緑化の設計・施工・メンテナンスに関わり、海外からの植物輸入も手がける。
2018年10月グリーンプロデュース部部長を兼務、現在に至る。2014年より屋内緑化推進協議会理事を務める。

「植物×デジタル」のコラボで拓く、未来の「植育」(仮)

2019年10月11日(金) 10:30-11:30

バラエングループ
代表/植物貿易学者/
ボタニカルプロデューサー/園芸家

四代目 金岡 又右衛門

[モデレーター](株)ストロボライト 代表取締役 石塚 秀彦

<講演内容>
後日公開

プロフィール
植物貿易の第一人者。「世界の感動を日本に。日本の感性を世界へ。」届けるため、まだ見ぬ植物を求め、世界を奔走する「又右衛門」。世界各国に拡がるネットワークと持ち前の行動力を駆使し、希少性の高い植物を求め、自らの足で直接現地に赴き目利きをし、日本に紹介している。植物と大地への尊厳の念を持ち、植物の「生」へのこだわりを第一とする活動スタイルは、国内外の専門家から高く評価され、業界からの信頼も厚く、植物貿易の第一人者と評価される。現在では、世界的に著名な植物園であるガーデンズ・バイ・ザ・ベイ(シンガポール)のサプライヤー、日本花きプロデューサーとしても活躍し、世界的にもその名が知られるようになってきた。また、各国を代表するナーセリー6社の日本総代理店・正規代理店をつとめている。さらに、世界トップクラスのガーデンデザイナーである矢野TEAをはじめ、卓越した技術を持つ生産者やクリエイターなど、日本を代表する各分野の匠を結集させ、日本人が持つ自然観と美意識を表現した斬新なデザインや作品を創造し、多くの人を魅了している。そして、各国に拡がるパートナーとの、時代を超え国境を越えた交流プロジェクトを世界に向けて発信している。

チームラボキッズ(株)
カタリスト

遠藤 香

プロフィール
2013年11月にスタートをしたチームラボが進める教育プロジェクト「チームラボ 学ぶ!未来の遊園地」のカタリストを務めるかたわら、子ども向けのワークショップの開発、普及を担当する。

デジタルマーケティング活用事例
~しつこくならずに喜ばれる、お客様とのコミュニケーション~

2019年10月11日(金) 10:30-11:30

(株)プロトリーフ
専務取締役 営業本部長
加能 裕一郎

<講演内容>
実店舗を持つプロトリーフが、情報があふれる中で、園芸やガーデニングをやってみたい、始めたら失敗させない、コミュニケーションの取り方を説明します。

プロフィール
2000年10月 (株)プロトリーフ創業、専務取締役就任し現在に至る。2008年にプロトリーフガーデンアイランド玉川店をオープン。 プロトリーフは培養土の製造販売を主力としている「土メーカー」。園芸店経営も行うことで、納品主義に陥らない小売の立場に立った商品開発、カテゴリー開発を得意としています。

(株)プロトリーフ
ガーデンアイランド玉川店店長 小売部次長
佐藤 健太

プロフィール
2005年東京都立園芸高等学校を卒業。2008年より(株)プロトリーフに入社。小売部garden課、本部商品開発課を経て、2015年よりガーデンアイランド玉川店店長に就任し、現在に至る。

モノタロウ19年の変遷とこれからの展望

2019年10月11日(金) 13:00-14:00

(株)MonotaRO
代表執行役社長
鈴木 雅哉

<講演内容>
2000年10月に創業のMonotaROはまもなく20周年を迎えます。インターネットビジネス勃興期の立ち上げ期から売上1000億円を超えるまでに成長した今日に至るまでのビジネスモデルの変遷と今後の間接資材・インターネットビジネスの展望についてご説明いたします。

プロフィール
1998年4月住友商事(株)に入社後、2000年10月住商グレンジャー(株)(現 (株)MonotaRO)設立とともに出向、 システム部、物流部、管理部、マーケティング部、商品部に所属。2006年3月住友商事(株)新素材・特殊鋼貿易部に帰任もインターネットビジネスの将来性を感じ、同年5月楽天(株)に転職、第二EC事業本部に所属。その後立ち上げから携わったMonotaROに戻りたい思いが強くなり、2007年4月(株)MonotaROに戻り、マーケティング部長就任。その後2008年3月執行役マーケティング部長、2012年3月取締役代表執行役社長就任。現在に至る。

世田谷区の小さな造園会社の挑戦 ~日本庭園を世界に広める~

2019年10月11日(金) 13:00-14:00

小杉造園(株)
代表取締役
小杉 左岐

<講演内容>
「技能オリンピック」造園部門に10年挑戦し続け、世界一の金メダルを獲得。日本庭園を世界に広める活動をして約20年。1990年代のバブル崩壊以降、個人の相続で日本庭園が消えていったため、現場でのOJT教育ができなくなり、世界に日本庭園を広めながら若い職人に技術をつないできた。

プロフィール
1946年東京・世田谷で300年以上続く家柄の、植木屋3代目として生まれる。日本庭園をはじめ、マンションの環境緑化デザインや施工にも40年以上かかわる。そのノウハウを生かして屋上・壁面緑化など外部環境デザイン・施工も多く手掛ける。伝統的技法と現代のセンスを生かした庭造りの実績は海外でも評価が高く、これまでに韓国、アゼルバイジャン、バーレーン、ジョージア等各国で日本庭園の施工と管理を行っている。また、各国の大学からの招待で講演を行い、日本庭園の歴史や技術の発信もしてきている。2009年黄綬褒章受章。

敬称略。
セッションの録音、写真・動画撮影などは一切禁止させていただきます。都合により講師、プログラムの内容が変更になる場合がございます。
本セミナーではテキストの配付はございません。あらかじめご了承ください。

セミナーのお問合せ